主にラテールで「逝きろ」という名前でプレイしているこの上ないヘボプレイヤー。「逝きる力P」としてアイマスにも出没
by FlyingTokyo
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31


The Railway Museum 前編:泣く子と鉄にゃ

10月14日は鉄道の日。

そして内外から注目されていた「鉄道博物館」がオープンしました。


えぇ、もちろん行きましたとも。

wktkしながら東北線で大宮を目指し、11時半ごろ到着。
大宮では既に混雑のため入場制限中、という放送が流れていたため様子見と燃料補給のためにベッカーズで少し早い昼食としました。

昼食を済ませニューシャトルの改札へ行くと…。

d0074069_2243645.jpg


「鉄道博物館はお客様が非常に多いため本日は入館できませ~ん!」





なんじゃそりゃ!!?


日比谷公園の方にある程度流れると読んでいましたがまさかここまできているとは…。

d0074069_225465.jpg



でもここまで来てしまったからには引き下がれないので、せっかくだから下見?を兼ねて鉄道博物館駅まで乗ってみることにしました。
新交通システム特有の小さい車両は独特の趣があっていいものです。
大宮からは3分程度で鉄道博物館(旧:大成)駅に到着します。


案の定、メインエントランスからは入ることができず駐車場側から回り込むようになっていました。
改札前では泣きじゃくる子どもを連れて引き返そうとする親御さんの姿も…。


でもおいらはせっかくだから(これ、おいらのスタンスです)その「臨時入口」の前まで行ってみることに。

そしたらやっぱり門は閉まっているわけで…。

諦めて偶然目の前に見つけた模型店でも寄ってから帰ろうと思っていたら…。








ん?




門が開いて、人が入っていく~~!?


警備員の方に聞くと、どうやらある程度混雑が緩和されたようである程度の入場を再開するとの事。


キターーーーー(゚∀゚)ーーーーー!!

「せっかくだから」を実践した甲斐がありました。


同時にあの改札前で泣きじゃくっていた子どものことを思い出しました。
親御さんがもう少し忍耐力がある人だったらな…(ぇ


行列も順調に進み5分も経たずに入場券売り場まで行けました。

(後編:至宝とヲタのハーモニー に続く…)
[PR]
by FlyingTokyo | 2007-10-14 22:32 |
<< もやしふぇすてぃばる こうじ >>